My Creative Table By...

Lisa Gachet

Lisa Gachet はビタミンのようなカラフルな洋服を販売する「My Lemonade」の創設し、アーティスティックディレクターを務めています。

 

「My Lemonade」が他のお店と異なる点は、生地を購入して、お客様のお好みの洋服を作ることも出来る点です。

 

Lisaはカラフルなお花のパターンがお気に入り。今回はお部屋の中が明るくなるテーブル小物のDYIをご紹介致します。 

ON THE TABLE

  • Dinner fork Commodore  Silver plated テーブルフォーク コモドール  シルバーコーティング

    テーブルフォーク コモドール シルバーコーティング

    ¥15,400
    在庫なし
  • Table spoon Commodore  Silver plated テーブルスプーン コモドール  シルバーコーティング

    テーブルスプーン コモドール シルバーコーティング

    ¥15,400
    在庫なし
  • Dinner knife Commodore  Silver plated テーブルナイフ コモドール  シルバーコーティング

    テーブルナイフ コモドール シルバーコーティング

    ¥16,940
    在庫なし
  • Dessert fork Commodore  Silver plated

    デザートフォーク コモドール シルバーコーティング

    ¥13,090
    在庫なし
  • Dessert knife Commodore  Silver plated

    デザートナイフ コモドール シルバーコーティング

    ¥14,960
    在庫なし

小さなクレイポットの作り方

作品完成まで48時間寝かせておく必要がありますが、時間をかけて作り上げたものは特に愛着の湧く作品になるでしょう。
Lisa Gachet

用意するもの:

  • エアドライクレイ(乾燥で固まるタイプの粘土)
  • カッターなど粘土を切れるもの
  • 少量の水
  • 生地を伸ばすめん棒
  • ペイント材
  • テーブルに敷く新聞紙などの敷物

 


まずはポットの底を作ります。

#1 粘土をお好みの量とり、手で丸めます。

#2 粘土が柔らかく丸型になったら、めん棒で厚さ1cmくらいになるように伸ばします。

#3 瓶の蓋など形が取れるもので型を取ります。

#4 粘土を少量とり、厚さが均等になるように手で伸ばします。

#5 少量のお水を先ほど作った底につけ、細くした粘土を丸めながら縁に付けていきます。

#6 底と伸ばした粘土との隙間がないように、指で軽く押さえながら付けていきます。

#7 更に粘土を上に重ねていきますが、その際に、もしお水などを入れる予定がある場合は、重ねた粘土に隙間が出来ないように注意してください。

#8 ご自身のお好みの高さになったら、全体にお水を薄くつけて、手で馴染ませます。

#9 さて、土台が出来ました。次はポットをデコレーションしていきましょう。まず、少量の粘土を取り、1cmの厚さになるように伸ばします。

#10 土台に貼り付けたい柄の型に合わせて、粘土を切っていきます。

#11 優しく型からはがし、先ほど作成した土台に貼り付けたい部分に少量の水をつけ、型を貼り付けます。

#12 お水が乾き、土台にしっかり張り付くまで軽く手で押さえます。その際に指を使って表面を滑らかにしてもいいでしょう。

#13 このまま48時間乾かします!

#14 ポットが完全に乾いたあと、お好きな色でペイントしましょう。


組み立て式センターピースの作り方

私はこのセンターピースをブロック玩具のようにデザインしました。テーブルに様々な高さをもたせて視覚的な遊び心を込めました。
Lisa Gachet

用意するもの:

  • 型紙
  • デザイン型。 (こちらからダウンロードしてください。)
  • アクリル絵の具
  • 筆 (+スポンジローラー)
  • カッター

#1 デザイン型を型紙に下書きしていきます。

#2 型紙の幅に合わせて、組み立てる際の切り込みを入れます。

#3 もし、ご自身のクリエイティビティを使って制作する場合は、それぞれのピースが直角になるように作成することをオススメ致します。

#4 下書きを終えたら正確に切り取っていきます。

#5 筆でまず縁を縁どります。

#6 もしスポンジローラーをお持ちでしたら、ローラーを使って全体を塗っていきます。

#7 様々な形とカラフルな色を楽しんでください!

#7 土台となる半円にセンターピースを自由に組み立てていきます。

完成です!このセンターピースをテーブルの中心に置き、クリエイティブなテーブルを楽しんでください。
Lisa Gachet

オリジナルテーブルクロスの作り方

版画にインスパイヤされて制作したテーブルクロスの作り方を紹介します。
Lisa Gachet

用意するもの :

  • リノカット用のリノボード
  • 彫刻刀
  • アクリル絵の具
  • 鉛筆
  • インクローラーもしくはスポンジローラー
  • テーブルクロス

#1 まず、鉛筆でリノボードにお好きな形を下書きします。

#2 次に彫刻刀で下書きしたデザインを判子のように切り抜きます。

#3 あなたの創造力を働かせ、様々な形の判子を作っていきます。

#4 判子が出来上がったら、インクをつけてテーブルクロスに押していきます。この時にテーブルクロスの下はがフラットであることを確認してください。

#5 作成した判子を様々な方向からテーブルクロスに押していき、オリジナルのテーブルクロスを作り上げて♪

My Creative Table By...

クリストフルを愛する世界のクリエイター達とのコラボレーション企画。

Et Dieu Créa

The Pineapple Chef

Julien Sebbag