My Christofle Table By...

クリストフルは「ART OF SHARING~分かち合いに宿る芸術」をブランドのモットーに、フランスの食卓芸術~アール・ド・ヴィーヴル~を形にし、皆様の生活にゆとりと潤いを与える商品や世界観を発信しています。

クリストフルを愛するヨーロッパのテーブルコーディネーターや写真家による、独創的で芸術的なテーブルコーディネートをいくつかご紹介しましょう。

My Christofle Table by Michael Giannelli

Michael Giannellj氏がコーディネートするブリティッシュ×フレンチスタイルの美しいアウトドアウェディングテーブルをご紹介いたします。

My Christofe Table by Madame de la Maison

2年前、パリに住むアメリカ人Ajiri氏は、ニューヨークでのファッションと装飾芸術の経験を生かして、ライフスタイルブランド<Madame de la Maison>を立ち上げました。Ajiri氏はフランスを旅しながらアンティークの食器を探し、お客様に喜びをもたらす美しいコーディネートを提供してきました。

CONTEST

As part of our collaboration with several friends of the House who share their vision of a Christofle table, take part in our competition for a chance to win one of our iconic products, the MOOD Coffee Set, 6 silver-plated espresso spoons accompanied by a mirror-polished steel case.

My Christofle Table By Sharon Santoni

本を何冊か出版した経験のあるSharon Santoni氏。フランス・ノルマンディーを拠点に執筆活動をしています。今回はフレンチスタイルのエレガントなアウトドアテーブルコーディネートをしていただきました。

My Christofle Table By Cake Boy

Frank Adrian Barron氏は、新しいケーキのレシピを制作しては友人を招き試食会を開いています。特に彼が作るバタークリームケーキは人気で、“CAKE BOY”というニックネームが付いたほど。彼はフランス・パリのマレ地区にアトリエを持ち、パリの厳選されたカフェでのみポップアップを開催しています。

My Christofle Table by Nomibis

ファビエンヌがセレクトしたのは、クリストフルの代表的なシルバーカトラリー「クリュニー」と「パール」、「アルビ」コレクションとシンプルさが美しい「アルビ」のトレイ。ベージュのリネンテーブルクロスを基調に、詩集が施されたナプキンがヴィンテージ感を醸し出し、自然豊かなカントリーサイドテーブルセッティングをクリエイト。

My Christofle table by The Pineapple Chef

Elise Dumas氏による「マルリー」と「リュバン」コレクションを使用したガーデンテーブルをご紹介いたします。