1. アルビ

    1968年にクリストフルのアトリエで誕生した「アルビ」は、フランス流エレガンスに捧げる賛歌。その名はトゥールーズとボルドーの間、豊かな食文化を育むことで知られるフランス屈指のテロワールに抱かれた街、アルビに由来します。このコレクションは強烈な個性を放つ南仏ゴシック芸術の傑作、アルビ大聖堂外陣の直線的で端正なラインからインスピレーションを得て、デザインされました。

  2. ベル エポック

    クリストフルの熟練職人と老舗シャンパーニュメゾン「ペリエ・ジュエ」のノウハウと芸術的才能が融合して生まれたコレクション。1902年にアールヌーヴォーの巨匠エミール・ガレがペリエ・ジュエのためにデザインした有名なボトル「キュヴぇ・ベル・エポック」に描かれたアネモネにインスパイアされ、制作しました。

  3. ユニ

    クリストフルスタジオによって成作されたユニ コレクション。シンプルさのなかの洗練された優雅さがあるコレクションです。

  4. グラフィック

    グラフィックコレクションは、2015年にスタジオクリストフルによって作成された、モダンで縦横にあしらわれたラインが特徴的なデザインです。全てハンドカットでのデザインが施されており、デザインカットに反射する光が幻想的な雰囲気を醸し出します。

    バーアイテムでは、シャンパンやワイングラスをはじめ、ウォッカグラス、オールドファッショングラスなど、幅広いクリスタルを取り揃えています。さらに、アイスバケットやワインデキャンター、ウイスキーデキャンターなどの必須のサービスアクセサリーも取り揃えます。

  5. イリアナ

    1996年にクリストフルスタジオによってデザインされたイリアナは、クリストフルのクリスタルコレクション中でも人気のあるコレクションです。まっすぐに伸びた直線がエレガントでありながらも華やかさを増し、テーブルセッテイングをワンランク上に演出します。

  6. K+T

    1998年にアダム・D・ティハニー&トーマス.ケラーによりデザインされたコレクション。トランシルバニア地方に生まれ、イスラエルで育ったアダム・D・ティハニーは、内装建築とデザインの世界では卓越した人物として、世界中の名高いレストランのプロジェクトを手がけているデザイナーです。1998年よりクリストフルとのコラボレーションをスタート、ティハニー、ケラーのそれぞれのイニシャルをとった『K+T』コレクションを発表しました。シンプルながら洗練されたデザインはどんな空間にもマッチします。

     

  7. カワリ

    クリストフルスタジオによって作成されたカワリシャン コレクションは、テーブルにカラフルで華やかな印象をもたらします。色のついたクリスタルと、透明なクリスタルを2層に重ね、表面にカットを入れる方法で、職人による完全なハンドメイドです。表面からカットを入れることで、装飾的なパターンが完成され、そのモチーフはバロック様式の豪華さを連想させます。このコレクションは、ワイングラス、ウォーターグラス、シャンパンフルート、ゴブレットまで展開しており、お祝いや楽しいひとときのテーブルに笑顔と彩りを添えます。

  8. マルメゾン

    1967年にクリストフルのアトリエで製作された「マルメゾン」は、まさにエンパイア様式のカトラリーの優れた「お手本」です。その名は皇帝ナポレオン・ボナパルトと皇妃ジョゼフィーヌが好んだ離宮に由来します。そのモチーフ(水葉や透かし彫りの蓮の花)と装飾の左右対称構造は、エンパイア様式に特徴的なデザインです。

  9. オー・ ド・ クリストフル

    オー・ド・クリストフルの作品は、アウトドアを楽しく演出できるアイテムが揃っています。例えばボートのデッキでロングドリンクをカクテルスティラーで楽しんだり、テラスでの夏の食事や、庭でのカクテルパーティでも、そのデザイン性と機能を実感いただけます。

  10. ヴェルティゴ

    2000年にフランスの誇るクリエーター、アンドレ・プットマンによって成作された「ヴェルティゴ」は、彼女のデザインコンセプトを明確に示しています。シンプルで純粋な美学とオブジェの機能美とを組み合わせたものです。