クリストフルのハイピース

1993年にオートクチュールやハイピースを制作する部門が誕生。この部門には、フランスの人間国宝とされるフランス国家最優秀職人章を保持する職人が属し、最高級作品を手作業で制作しています。

コレクションと復刻版

ハイピースコレクションには、モダンなデザインのハイピースと過去の芸術作品の復刻版との2種類があります。各作品には、製造年やシリアルナンバーが刻印され証明書がつけられます。

クリストフルの歴史が刻まれたアトリエ

ハイピースの数々が生み出されるアトリエは、まさにクリストフルのシルバー職人としての技術が詰まったリポジトリ―です。鍛金、削り、エンボス加工、セッティング、研磨など各工程に使用する多彩な道具がアトリエには並べられ、職人自身の道具もあれば受け継がれて行く道具もあります。このアトリエには、フランスの人間国宝とされるフランス国家最優秀職人章を保持する2名の職人が、日々技への挑戦をし続けています。アトリエでありながら、彼らにとってはラボラトリーでもあるのです。マケット(模型)が制作されるのもこのアトリエで、マケットによって実際の装飾イメージを把握し、その作品に使うテクニックと必要な道具を決定していきます。

現在クリストフルでは、伝統的な技法を使ったマケット制作のみでなく、最新のスキャニングやモデリング、3Dプリンティングでの制作も行い、伝統と革新の両方を集約したオートクチュール作品の製作に力を注いでいます。(【伝統的シルバー職人】参照)

キャンドルスタンド

アルボエッセンス

ティーポット

カリエ・ベルーズ

エアロポット

Techniques contemporaines ou savoir-faire traditionnel, les pièces de haute orfèvrerie sont toujours hautement désirables.